児童発達支援センター ぴゅあはーと

療育方針

成長や発達の気になる未就学の子どもさんの発達の援助と社会参加、明るい家庭作りを目的に、本人のみでなく家族支援や社会環境なども考えていく地域に根ざした療育活動を行います。

主な事業

児童発達支援事業

(定員 30名)

  • ①日常生活における基本的な動作の指導
  • ②集団活動への適用訓練
  • ③創作的な活動の指導
  • ④レクリエーション行事
  • ⑤給食の指導
  • ⑥利用者の自宅又は学校と事業所の間の送迎
  • ⑦相談及び援助

保育所等訪問支援

  • ①利用者本人に対する支援(集団生活の適応のための専門的な支援)
  • ②訪問先施設の保育士等に対する支援

障害児相談支援事業

特定障害児相談支援事業所として、成長発達の気になるお子様や障がいのあるお子様に、適切な保健、医療、福祉、教育等のサービスが多様な事業者から、総合的かつ効率的に提供されるように支援します。

施設概要

この施設は、子育て支援の一環を担う施設として各関係機関と連携して相談、勉強会、交流会等を行い、身近な地域で専門性のある療育支援を実施しています。

設置主体 社会福祉法人燦燦会
経営主体 社会福祉法人燦燦会
定員 30名
利用対象 0歳~6歳(未就学児)
職員 保育士・看護師・介護福祉士・言語聴覚士・理学療法士・作業療法士・音楽療法講師・体操講師
所在地 〒886-0004 宮崎県小林市細野2833番地2
連絡先 0984-27-3322  0984-27-3344
営業日 月曜日から土曜日(ただし12月29日から1月3日までと祝祭日を除く)
営業時間 AM9:00~PM5:00
地図

1. 子どもたちの発達の援助

  • 基本的生活習慣を身につけることを目的とします。
  • 障がいのあるなしにかかわらず、それぞれの個性や能力、また発達成長に応じたきめ細やかな療育、訓練、保育を行っています。

2. 家族への援助

  • 相談や学習会を通して子どもへの正しい理解を深め、保護者自身がより豊かに成長されるよう一緒に考えていきます。
  • ほかの保護者の方々と交流の場を持ったり、きょうだいや家族にも積極的に参加していただく行事なども行います。

3. 地域に密着した活動

  • 子どもを取り巻く各種関係機関との連携を大切にします。

ぴゅあはーとでは、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士及び音楽療法講師、保育士等による、それぞれの子どもの状態に合わせた療育、支援に取り組みます。

言語訓練

言語聴覚士の指導のもと子どもの自発性を尊重しながら、言葉でのコミュニケーションの持ち方、発声、発語を促すことを目的としています。

言語訓練
言語訓練

機能訓練

理学療法士による機能の訓練です。家庭での訓練方法、気を付ける事、気と付けること等も相談できます。

言語訓練
言語訓練

音楽療法

音楽療法講師による音楽あそびを通して人とつながる力、見る、考える力、発声、発音の力等を育てます。

感覚統合訓練

作業療法士による感覚統合です。指先の細かい動きを引き出したり、粗大遊具を使ってバランス感覚や体幹保持など様々な力を育てます。

感覚統合訓練
感覚統合訓練

1週間の活動

午前 午後
月曜日 言語訓練 言語訓練
火曜日 言語訓練、感覚統合訓練 言語訓練、感覚統合訓練
水曜日 音楽リズム、言語訓練 言語訓練、音楽遊び
木曜日 音楽リズム、言語訓練 言語訓練、機能訓練
金曜日 言語訓練、感覚統合訓練 言語訓練、機能訓練、感覚統合訓練
土曜日 体操教室 保育、機能訓練

その他の活動

個別相談・クリスマス会・夕涼み会・入学おめでとう会・遠足・保護者会行事

遠足
遠足